About

土屋 耕治

/ TSUCHIYA, Koji

南山大学人文学部心理人間学科 講師

/ Assistant Professor

Department of Psychology and Human RelationsFaculty of Humanities,

Nanzan University

1982.10 横浜生まれ

2001.03 栄光学園高等学校卒業

2006.03 名古屋大学教育学部卒業

2008.03 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 博士前期課程修了

2009.02-09 The University of Melbourne 訪問研究員 (2月~9月)

2011.03 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 博士後期課程 単位取得退学

2011.04〜 現職

< 受賞歴 >

‣ 2015 (平成27) 年 日本グループ・ダイナミックス学会,2015年度第62回大会 優秀学会発表賞 ポスター発表部門 (土屋耕治・原田知佳 「社会的感受性と身体活動を伴う小集団の課題パフォーマンス -ブロック積み上げ課題を用いた検討-」) (2015.11) →受賞者一覧

‣ 2014 (平成26年) 日本心理学会第77回大会,学術大会優秀発表賞 (原田 知佳・土屋 耕治「社会的感受性が合意形成に果たす役割(2)—社会的自己制御との交互作用効果に着目して—」) (2014.01) →受賞者一覧

‣ 2011 (平成23) 年 東海心理学会優秀発表論文賞 (平島太郎・土屋耕治・元吉忠寛「態度の両価性が行動意図の形成に及ぼす影響 ―子宮頸がん検診の受診を題材にした検討―」)

‣ 2008 (平成20) 年 名古屋大学学術奨励賞

< 助成金・競争的資金 >

‣ 2014 (平成26) 年4月 – 2019 (平成31) 年3月 科学研究費 (若手研究 (B) 「社会的感受性が集団意思決定で果たす役割と支援的介入可能性の検討」) 研究代表者

‣ 2018 (平成30) 年 パッヘ研究奨励金

‣ 2012 (平成24) 年4月 – 2014 (平成26) 年3月 科学研究費 (若手研究 (B) 「社会的感受性が集団的知能に影響を与えるプロセスの解明」) 研究代表者

‣ 2011 (平成23) 年 パッヘ研究奨励金

‣ 2010 (平成22) 年 日本社会心理学会 大学院生海外学会発表支援制度補助金

‣ 2009 (平成21) 年 名古屋大学教育発達科学研究科国際学会等派遣事業助成

‣ 2009 (平成21) 年 松下国際財団研究助成 (研究成果報告は助成者一覧から→pdf through list)

‣ 2009 (平成21) 年 名古屋大学国際学術交流奨励事業助成 (Grant for staying in the University of Melbourne as a visiting staff from 2009/02 to 2009/09)

‣ 2008 (平成20) 年 名古屋大学教育発達科学研究科国際学会等派遣事業助成

‣ 2007 (平成19) 年 名古屋大学教育発達科学研究科国際学会等派遣事業助成

< 所属学会 >

日本心理学会

日本社会心理学会

日本グループ・ダイナミックス学会

東海心理学会

‣ 日本応用心理学会

‣ 日本高等教育学会

‣ Society for Personality and Social Psychology

‣ Association for Psychological Science

< 査読協力 >

‣ 社会心理学研究

‣ 東海心理学研究

‣ 組織開発研究

アクセス

〒466-8673 名古屋市昭和区山里町18

Phone/052-832-3111(代表)